画像

■「マット屋.コム」使用素材(材質)の説明(繊維)■
玄関マット専門店TOP使用素材(材質)のご案内使用素材の説明(繊維)

■繊維素材(材質)につきまして■
こちらでは繊維素材(材質)の解説でございます。

●ナイロン(PA:ポリアミド)
他の合成繊維に比べ磨耗性・折曲げに強く、耐油性に優れ、しなやかな感触を持っていることが大きな特徴。
染色しやすく、近年では新しい素材開発が盛んに行われている。
さまざまな形や太さのものを作ることが可能。

●B.C.F.ナイロン
かさ高く(ふんわりした感じ)連続したナイロンの長繊維。
※B.C.F.=バルクド・コンティニュアス・フィラメント(ファイバー)の略。

●ナイロンモノフィラメント
ナイロンで1本の連続した極めて細い繊維。
無撚または、わずかな撚りで糸として用いられ、紡績糸より滑らか。
人造繊維で紡糸(原料を溶かし水あめ状になったものを、ノズル孔から押し出し繊維化されたもの。)
したままの1本の長い繊維をいう。

●ポリエステル
化学繊維の中で一番多量に生産されている。
ヤング率(引っ張りまたは圧縮応力とその方向における歪みとその比。)が大きく、
熱可塑性があり、吸湿性が少なく、酸やアルカリに強い特徴がある。
吸湿性が少ないので、濡れても強さが変わらない。また、繊維の場合シワになりにくい。
フィラメント(連続した極めて長い繊維。)はそのままでも製品として使えるが、
目的に応じて円形や三角形・扁平・中空などの多種多様な断面をした繊維が作られる。
さらに絹の10分の1から100分の1の細さという超極細繊維が作られたり、
かさ高加工が施されたり、用途によってさまざまな使い方がある。

●再生ポリエステル
ポリエステル(樹脂、繊維)製の商品・製品を一度形を変え、溶融して再び繊維の形にしたもの。


玄関マット専門店TOP/使用素材(材質)のご案内

このページのTOPへ