画像

■「マット屋.コム」使用素材(材質)の説明(金属)■
玄関マット専門店TOP使用素材(材質)のご案内使用素材の説明(金属)

■金属素材(材質)につきまして■
こちらでは金属素材(材質)の解説でございます。

●アルミニウム
アルミニウムは軽い金属のひとつで、ボーキサイトを原鉱としてアルミナを作り、
これを水晶石にとかし融解塩電解して金属を作る。
製品は耐食性や対磨耗性を向上させたり、美観をそえるためにもアルマイト加工をはじめ、
着色や塗装などが施される。
比重は2.7位で、銅や鉄の約3分の1の軽さ。
熱の伝導率が高く、電気伝導率は銅に次ぎ、赤外線から紫外線にいたる全域にわたって光線の反射率が良い。

●SUS(ステンレス)
SUS(ステンレス)は鉄を主成分とした合金鋼で、主にクロムやニッケル等が含まれる。
またこれら成分の割合によって、さまざまな種類のステンレスが存在する。
鉄のもつ弱点が改良され、特に美観・強度・耐食性・耐熱性等で鉄よりも優れた特性をもつ。

●スチール(鋼)
鉄は鉄白色の磁性をもつ金属で、実用される鉄には炭素を含んでいる。
中でも大量生産される合金は鋼(はがね、コウ)で、これは鉄と炭素からなり、
炭素の含有量約0.1〜2パーセントに調整したものをいう
(一般構造用圧延鋼材としては、炭素含有量0.08〜0.35パーセント位)。
また、炭素量が多くなるほど硬く、強靭になる(SPCC、SPCD、SPCE)。
鋼は粘りがあって加工性に優れ、利用目的に応じた形状や強さにするために、板や菅・棒に加工される。
さらに、亜鉛やすずの中をくぐらせ鍍金(めっき)することで、錆に強い鋼材を作ることもできる。
例:電気亜鉛メッキ(SECC)等。


玄関マット専門店TOP/使用素材(材質)のご案内

このページのTOPへ